よくハゲは遺伝すると耳にしますが予防をしていく

よくハゲは遺伝すると耳にしますが、予防をしていくことは不可能ではないようです。
M字ハゲの家族がいますので、本やネットなどで調べまわったら、禿げる前にヘアケアをすれば、それなりに予防はできるといったことが分かりました。
また、シャンプーは石油系じゃなくて、アミノ酸系の石鹸がオススメみたいです。
いままでは、育毛シャンプーというのは、薄くなった髪がきになるおじさん向けだと思っていました。
40歳を過ぎたら前髪が後退しておでこが広がってきた気はしていたのですが、美容師さんからお勧めされたシャンプーに「女性用育毛シャンプー」と書かれていたのにはけっこうショックをうけました。
とはいえ、美容師さんが推奨するシャンプーで、ずっと使いつづけていくとふんわりとした前髪が復活してきました。
私の主人がAGAなんです。
薄い!というと傷心するので、内ではAGAと言い換えています。
「いまやAGAは医療も治療薬でさえあるんだ」と言ってクリニックに通院しているのです。
そうはいっても、そのじつ私、薄毛の男の人ってどちらかというと好きなんです。
わざわざ病院に通わなくてもと感じます。
私は抜け毛が多いのは、遺伝によるという説を聞いたような気がします。
自分の親が抜け毛が多く髪の毛が少ないとしたら遺伝の影響を受ける危険性があることが心配されます。
できるだけ抜け毛を少なく抑えるためにはヘアケアをしっかりと継続していくことが大事です。
更年期を迎えると、女性は少しずつ抜け毛が増加します。
抜け毛は女性ホルモンが減るのが原因なので、仕方ないことです。
どうにも困っている場合には、大豆食品といった女性ホルモンの分泌を促進する栄養素が含まれる食材を積極的に食べるといいのです。
大豆イソフラボンのサプリメントを利用するのもおススメします。